Phantom Sight

Operation Phantom Sight 開幕が目前に迫り、一度見たら忘れられない2名のオペレーター、 NøkkとWardenが登場します。どちらも素晴らしいスキルを持ったスペシャリストで、揺るぎなく、かつ危険なアプローチでレインボーシックスに新たな高みをもたらすでしょう。また、Phantom Sightでは生まれ変わったカフェ・ドストエフスキーも登場します。

他にもゲームプレイに関するアップデートでお伝えすべきことがあります。リバースフレンドリーファイヤー機能のアップグレード、ショップの改良、ランクプレイリストの変更など。詳細については下へスクロールしてパッチノート全文からご確認ください。

Dr. Harishva « Harry » Pandey

DR.ハリシュヴァ« ハリー » パンデー

レインボー部隊のディレクター

Nøkk は非常に興味深い存在だ。職業軍人の中でも数少ない...”

スペシャリストNøkkの存在に我々が気付いた瞬間から彼女はレインボー部隊になじんでいた。正直に言うと、我々との関わりは互いに利点があると彼女を説得することは予想以上にかなり難しかった。しかしながら彼女の配置実績リストから、ある程度の抵抗は予期される...

Wardenの状況把握能力は申し分ない...”

十分な魅力も備えた非常に優秀なプロフェッショナル、コリン・“Warden”・マッキンリーは初めて民間人からレインボープログラムに登用された一人であり、彼の膨大な功績の中にまた一つ新たな履歴が刻まれた...

トレイラーを見る
新オペレーター
Nøkk badge

Nøkk攻撃側

メインウェポン:FMG-9SIX 12 SD

サブウェポン:5.7 USGDesert Eagle

ガジェットクレイモアブリーチングチャージ

スピード: 普通

アーマー: 普通

“情報対策は非常に過小評価されている。しかし「HEL」ならばそれを容易に覆す...”

Elena « Mira » Álvarez

エレナ “Mira” アルバレス

レインボー
研究開発ディレクター

固有アビリティHELプレゼンス・リダクション

Nøkkのガジェットはステルス技術の究極形です。HELはグローブ型で、有効化されると彼女の出す環境ノイズを低減し相手側の偵察ツールから姿を隠すことができます。
したがってドローン、防弾カメラ、イーヴィルアイなどのツールではマップ内を誰にも見られずローミングするNøkkを検出することができません。彼女は足音も立てず、気付かれずに防衛オペレーターの背後を捉えます。
防衛チームにとってはローミングが今まで以上にリスクを伴うものになるでしょう。Nøkkはいたる所の角に潜んでいる可能性があり、すぐ後ろに忍び寄っていることもあり得るのです。
ただし、HELには使用時間ゲージがありクールダウンによるリチャージが必要です。

Warden badge

Warden防衛側

メインウェポン:M590A1MPX

サブウェポン:P-10CSMG-12

ガジェット 展開型シールド有刺鉄線

スピード: 遅い

アーマー: 強い

“シンプル、 効果的、 そして 派手。「グランス」は持ち主の個性に合ったデバイスです。”

Elena « Mira » Álvarez

エレナ “Mira” アルバレス

レインボー
研究開発ディレクター

固有アビリティグランススマートグラス

グランスは防衛チームにこれまでなかった機能をもたらします。ガジェットを使用するとWardenはスモークを透視することができ、情報の少ない状況下でも戦況を変えることができます。
さらにスマートグラスによりWardenはフラッシュ効果で盲目になることも避けることができます。フラッシュを無効化し、非常に危険な数秒間から脱出することができるのです。
ただし、グランスのサーマルヴィジョンはWardenの静止中にのみ使用可能です。動くと他のオペレータ同様にスモークやフラッシュの効果を受けます。
グランスを有効化したあとは収納してクールダウンが必要です。

マップリワーク

マップリワーク:
カフェ・ドストエフスキー

ホリデーシーズンは過ぎ去りましたが、そろそろカフェ・ドストエフスキーを再訪しましょう。外観からはその違いはほとんど感じられませんが いくつか窓が破壊不可能になっているのが確認できます。

しかしながら内観は多くのエリアが改装され、再プレイ性とゲームプレイのバランスが改良されました。

1階はほとんど再構成され、北エントランス周辺は劇的に変化しました。このメインエントランスは高級ケータリング設備のあるロビーに繋がっており、そこから複数のエリアへ展開が可能です。

2階の新たな爆弾地点にはリビングルームと図書室が設定されました。メインエントランスから繋がる階段の位置も改変されています。

3階は東側の大部分が改修され、カクテルラウンジのレイアウトを変更して2階を見渡せるバルコニーを設置しました。シガーショップにも反対側にバルコニーが付けられました。

南東の角にある手すり階段にはバリケードが設置され、防衛または突破口を開くアングルを制限しています。

マップ内の残りのエリアは基本的にはそのままですが、全体に美観の改良も加えていますので上品でシックな雰囲気にも磨きがかかっています。

テストサーバーでこれらの変更内容を気軽にテストし、こちらまでフィードバックをお寄せください :R6 Fix

リバースフレンドリーファイヤー

リバースフレンドリーファイヤー

Reverse Friendly Fire

リバースフレンドリーファイヤーがOperation Burnt Horizon最新アップデートで実装されました。Phantom Sightではこの機能にアップデートを加え、チームメイトによる爆発物や毒ガスなどのあらゆるダメージタイプが例外を除いてペナルティ中のプレイヤーに返されるように改良します。

ランクプレイリストアップデート

ランク プレイリストアップデート

Ranked Playlist Update

皆さんのランク体験を向上させ、より対戦を楽しんでいただくために、Y4S2ではランクプレイリストもアップデートします。プロリーグで見てご存知の方もいるかもしれません。

Pick & Ban、 3ラウンドローテーション、爆弾ゲームモード、これがすべてのランクマッチの標準となります。ただし第6の選択はランクプレイリストには適用されず、カスタムマッチのみでの使用が可能です。

新ショップフロント

新 ショップ フロント

New Shop Front

レインボーシックスのショップは改善を重ねてきましたが、ストアフロントをさらに改良すべくアップグレードを行っていますので、Wind Bastionで登場したフルスクリーンのライトテーマを継続します。

さらに、 おすすめのカスタムアイテムが見つけやすくなります。皆さんに合わせてピックアップされた様々なおすすめアイテムがすぐ下に表示されます。一番下は従来通りバンドル、ユニフォーム、ブースター等のカテゴリー別に分けられます。ナビゲーションも今まで通り機能しますので是非ショップをご覧いただき、感想をお聞かせください!

エリートセット

Lesion エリートセット

Lesionは経絡をかき乱す気に満ちています。 彼の新しいエリートセットのプロトタイプでは、本物の毒攻撃を展開する装備をしていますので対峙するときは足元によく注意した方がいいでしょう。彼の新しい技術は科学の新時代の到来を告げるものですから。

「Nano-Tox 32」ユニフォーム、勝利アクション、GU 地雷ガジェットスキン、SIX12 SD、T-5 SMG、Q-929に使用できるウェポンスキン、さらに「エリート チビLesion」チャームも手に入ります。このセットは「Operation Phantom Sight」で入手可能です。

アニメーションを見る
ウェポンスキン

Phantom Sight ウェポンスキン

Operation Phantom Sightでは一流の特殊部隊の一員として数々の経験をくぐり抜けてきた熟練の兵士に注目しました。

今シーズンのウェポンスキンにはこの義務感を呼び起こす深遠の「デストロイヤー」、忠実な「シークレットスター」、危険な「ストライクフォース」 が含まれます。

シーズンウェポンスキンはシーズン開始と共にリリースされ、そのシーズンの間、購入可能です。解除したシーズンウェポンスキンは使用可能な全ての武器に適用でき、プレイヤーのインベントリに残り続けます。

オペレーター価格値下げ

オペレーター価格値下げ

Valkyrie, Alibi, Blackbeard, Maestro

Six Invitational 2019でアナウンスがあったように、Season 2のオペレーター「Valkyrie」と「Blackbeard」の価格を10,000名声または240 R6クレジットに値下げします。

また、「Alibi」と「Maestro」は20,000名声または480 R6クレジットに値下げされます。

オペレーターのバランス調整

オペレーター バランス調整

バランス調整を目的とした変更趣旨の細かい説明は、デザイナーズノートをご覧ください:シーズン前

Glaz

  • OTS-03スコープで煙の向こうをはっきりと見通すことが必要となります。
  • スコープを最大限に活用するためにも、今後Glaz使用者は無駄な動きを控えるようにましょう。いずれかの方向に動いてしまうと、鮮やかな黄色い光が徐々に消えていきます。明度情報はスコープの側面に表示されています。

Finka

  • アドレナリンサージで、爆発物による耳鳴りも解消できるようになりました。

Smoke

  • FMG-9用にVortexスコープを追加

D-50

  • マズルブレーキ追加
  • サプレッサー追加
パッチノート追加分
改善点

ゲーム全般に加えた微調整・改善

  • seat

    ゲーム
    バランス調整

  • seat

    プレイヤー
    快適性

ゲームバランス

勝敗条件

ラウンドが引き分けで終わる可能性を効果的に排除するため、複数のゲームモードにおける勝敗条件を変更しました。

各チームの最終メンバーが同時に死亡した場合、以下の条件をもとに勝敗を判定します:

  • 爆弾
    • (設置されていない場合) 爆弾を守り切ると、防衛側の勝利(タイマーがゼロになった場合も同じ)
    • (設置されている場合) 爆弾を解体すると、攻撃側の勝利
  • 確保
    • コンテナを守り切ると、防衛側の勝利 (タイマーがゼロになった場合も同じ)
  • 人質
    • 時間切れで、防衛側の勝利

 

プレイヤーの快適性

ランクガイド

現在のランクシーズンついて新しいランクガイドと画像をご覧ください。ガイドに進むとプレイヤーは現シーズンのリワード、マッププールを参照することができ、このページから直接マッチメイキングに進むことも可能になります。

各プレイヤー個人のランク戦績と他プレイヤーとの比較にアクセスしやすくなります。ランクの主なルール(新たに加わったPick & Banを含め)をゲーム開始前に確認し、ランクマッププール内の追加・削除・リワークも一覧できます。

オペレーター選択画面

オペレーター選択画面を改善し、読みやすく、一見して分かりやすいよう情報を整理しました。オペレーターの武器やガジェット、難易度を確認でき、リニューアルした画面ではオペレーター選択をランダムにするか決められます。

アンビエントオーディオ調整

環境ノイズによるゲームプレイへの影響を軽減する対応をしました。銀行・国境などで強く効果が表れています。

国境

ヘリコプターに搭乗しているチームの索敵パターンがより広範囲をカバーするものに変わり、長距離から目標を囲い込むようになりました。これにより、地上にいるオペレーターにとってもヘリコプターの騒音が軽減されます。

銀行

銀行の経営陣と話し合い、水の使用に注意する重要性を説きました。その結果、地下室のスプリンクラーを止めてもらえることになりました。フロアから水を完全除去する具体的な日程などは提示されませんでした。

火災報知器も、鳴りっぱなしではなく、断続的な警報音を鳴らすようになりました。

旋回中の警察航空隊も少し離れた場所で飛行するようにし、オペレーターとの距離感を確保しました。ヘリコプターの騒音も軽減されています。

換気装置もアップグレードし、以前より静かに作動するようになりました。

MMR(マッチメイクレート)の初期化

新シーズンのランクマッチ開始時の、MMRの管理方式を調整中です。新シーズンの幕開けと共に、マッチメイキングの満足度を高めたいと思います。過去には、新シーズン開始に合わせて全プレイヤーのMMRを2500にリセットしたことがあります。今回はやり方を少し変え、「中間層」(MMR 2500)とプレイヤー自身の前シーズンのランクに対応するMMRをリセットします。最大値を3500・最低値を1500に設定し、それを超える場合や下回る場合は、どちらかの値に固定する予定です。これをプレースメントマッチにも適応します。

この変更により、プレイヤーが「真のランク」に早く到達できるようになり、「ダイヤモンド」相当のスキルを持っているプレイヤーが短期間で「ダイヤモンド」ランクに昇格します。一部、特にダイヤモンドの中でも最上位に名を連ねているプレイヤーは、地道なプレイによるランク向上を望むかもしれません。そうした意見も届いており、将来的にそのような要素を取り入れる方法の検討も進めています。

メニューのロード時間

各メニューにおけるアイテムのローデドプロセスの見直しをおこないました。その結果、様々な武器アタッチメントやその他のアイテムを切り替えた際の遅延を短縮することに成功し、全体的に流れがスムーズになりました。

偵察ツールの識別

防衛オペレーターと攻撃オペレーターの偵察ツールでインジケーターの光色を調整し、統一性を高めています。防衛オペレーターが使用している偵察ツールは「青」、攻撃オペレーターのものは「黄」sで表示されるようになりました。また、VigilやNøkkの支配下に置かれた偵察ツールは今後「白」く光ります。最終的なゴールは偵察ツールが味方のものか、ハッキングされたものか、あるいは敵の物かを瞬時に判別できるようにすることです。

この変更にともない、次のガジェットやツールでも同様に発光色が変わります:

  • 通常カメラ
  • Valkyrieのカメラ
  • 通常ドローン
  • Maestroのターレット
  • Twitchのドローン
  • Mozzieがハッキングしたドローン
  • 防弾カメラ

 

HUDの可視性

今後はフラッシュ状態、スタン状態に陥っても、プレイヤーのHUDは表示されたままになります。そもそもHUDは操作中のオペレーターでなく、プレイヤーに情報を提示するためのものです。そのため、HUD情報が常に確認できるようになりました。

パッチノート追加分
不具合修正

全般不具合修正

ゲームプレイ

  • 修正済み – うつ伏せ状態で一定の動きした後に、キャラクターモデルと当たり判定の同期が切れてしまっていた不具合。
  • 修正済み – 覗き込み中に、キルカメラのリプレイがズレる問題。
  • 修正済み – 遅延発生時のキルカメラのリプレイが、実際のイベントと同期しない不具合。
  • 修正済み – シールドを持った状態でカメラ(視点)移動すると、1人称と3人称で表示に差が現れる不具合。
  • 修正済み – シールド持ちオペレーターとしてゆっくり回転すると、ノイズが発生する不具合。
  • 修正済み – シールド持ちオペレーター使用時、覗き込み機能を悪用することで、銃弾ダメージを回避できてしまっていた不具合。
  • 修正済み – マクロ入力や「しゃがむ」ボタン押下で、うつ伏せと起立姿勢を高フレームレートで切り替えられる不具合。
  • 修正済み – 防衛オペレーターが補強作業を何度も開始、中断した時に、セッション参加中のプレイヤーの画面で処理落ちが発生する不具合。
  • 修正済み– 壁に渡された木の梁を、ショットガンで確実に破壊できない不具合。
  • 修正済み – ブリーチングチャージを床に設置すると、階下のプレイヤーをキルできる不具合。
  • 修正済み – 武器切り替えアニメーション再生直後にダッシュすると、切り替えがキャンセルされる不具合。
  • 修正済み – 逆さまの状態でラペリングすると、攻撃オペレーターにとって有利な角度になる不具合。
  • 修正済み – ガジェットが破壊され、再設置され手から、電流の流れる壁面のそばに留まれば、攻撃オペレーターが電撃を食らわない不具合。
  • 修正済み – 電流演出が破壊不可能な壁を通り抜けて、ダメージを与えてくる不具合。
  • 修正済み – 壁面に設置するオペレーターガジェットが、電流の流れる有刺鉄線によって壁越しに破壊できる不具合。
  • 修正済み – 展開型シールド帯電時に、動的な貫通表示ができない不具合。
  • 修正済み – ガジェットを持ったままダウンし、蘇生されたプレイヤーがエイムに入るまで銃を撃てない不具合。
  • 修正済み – カウンターディフューズ中や、アーマーを拾っている最中に、ピン表示の高いプレイヤーが時々動けてしまう不具合。
  • 修正済み – プレイヤーがフラググレネードを投げた時に、投擲アニメーション中に同アクションをキャンセルしても、投げたフラググレネードが時々そのまま爆発していた不具合。
  • 修正済み – 失血によるダウン状態にある時、リバースフレンドリーファイヤー(RFF)は発動するものの、チームキル(TK)確認メッセージが表示されない不具合。
  • 修正済み – (SmokeやAshなどのオペレーターの)操作できないガジェットで、RFF発動時にダメージが返らなかった不具合。
  • 修正済み – マッチ設定でカスタムオンライン対戦におけるRFFを有効にできる不具合。

オペレーター

ALIBI
  • 修正済み – Alibiがプリズマで作り出したホログラム上に、展開型ガジェットを設置できる不具合
  • 修正済み – 複数個所でAlibiのホログラムが消える不具合。特定マップ内の、高さのある建造物付近でうつ伏せた時に確認された。
ASH
  • 修正済み – ブリーチング弾がKaidのRtilaクロウから跳ね返った後に、ダメージが発生しない不具合。
BANDIT
  • 修正済み – 破壊中の補強壁にBanditのガジェットを設置すると、元々壁のあった位置で、空中に電流が流れる不具合。
  • 修正済み – クラブハウス内のナイトクラブの北側の補強壁に、Banditが電流を流せない不具合。
BUCK
  • 修正済み – Buckのスケルトンキーで、ヘレフォード地下の壁の木製の枠組みが破壊しにくい不具合。
CLASH
  • 修正済み – 攻撃オペレーターがClashのシールド内にクレイモアを設置できる不具合。
ELA
  • 修正済み – 別のオペレーターによって作られた穴の上にGRZMOTマインを設置しても、攻撃オペレーターが被弾しない不具合。
FINKA
  • 修正済み – ブースト発動中のプレイヤーが接続しても、アドレナリンサージ効果が得られない不具合。
GLAZ
  • 修正済み – キル・リプレイ再生後に、Glazのサーマルスコープが防弾カメラに表示される不具合。
GRIDLOCK
  • 修正済み – 複数のエリアにて、Gridlockのトラックススティンガーが宙に浮く不具合。設置されたオブジェクトが破壊されると、その後ろで確認された。
  • 修正済み – 一部マップにて、Gridlockのガジェットを区域外に投げても破壊されず、元の位置に戻ってきてしまう不具合。
MIRA
  • 修正済み – プレイヤーがブラックミラーに飛び乗れる不具合。
  • 修正済み – 壁の上にブラックミラーが設置できる不具合。
LESION
  • 修正済み – 未接続のLesionが設置したGU地雷でダウンした人質が、蘇生阻止モードに入る不具合。
  • 修正済み – ドローン接続中、または偵察ツール使用中の攻撃オペレーターがGUニードルを取り除ける不具合。
MAVERICK
  • 修正済み – ラペリング時、ブリーチングトーチで電流が流れる補強壁による電撃ダメージを遮れる不具合。
  • 修正済み – 一部マップにおいて、Suriトーチを使ってハッチに開けた穴が見えない不具合。
MOZZIE
  • 修正済み – マップ上の様々な箇所で、ペストで乗っ取ったドローンのシグナルが消失する不具合。
  • 修正済み – ペスト本体や取り付けた面が破壊された後も、ペストの配置可能範囲が視覚化されたままとなる不具合。
  • 修正済み – 敵がMozzieによって乗っ取られたドローンに代わる2機目を投入した時、Mozzieが乗っ取った1機目のドローンが壊れてしまう不具合。
  • 修正済み – Mozzieのペストでハッキングしたドローンが透明になってしまう不具合。
  • 修正済み – ペストでハッキングしたドローンの輪郭が見えなくなってしまう不具合。ブラックミラー越しに、また、Maestroのイーヴィルアイから見たときに発生したもの。
  • 修正済み – Mozzieに操作権が移ったドローンが、ノイズ発生後に仕様と異なる色の光を放つ不具合。
NOMAD
  • 修正済み – エアジャブを民家の屋外にあるバックポーチおよびフロントポーチの天井に取りつけた時、吹き飛ばし効果が発揮されない不具合。
SLEDGE
  • 修正済み – スレッジハンマーで乗り物の窓ガラスを一切割れない不具合。今後は車を好きなだけ破壊しましょう。
VIGIL
  • 修正済み – Vigilのガジェットがオフになっても、攻撃オペレーターのドローンに反応して、ドローン検出光が点灯する不具合。
YING
  • 修正済み – カンデラを投げた際、素早く地面につかないと空中で爆発してしまう不具合。
  • 修正済み – 落下中や跳躍中にカンデラを投げられない不具合。

ステージ設計

  • 修正済み – ヴィラ以前の全マップで使われていた窓ガラス素材に反射属性がなかった不具合。統一のため、全てのマップの窓ガラスをアップデートしました。身だしなみを存分にチェックしてください。
  • 修正済み – 全マップでライティングに問題があった不具合。
  • 修正済み – 全マップでLOD(詳細度)に問題があった不具合。
  • 修正済み – 複数のオペレーター・ガジェット・ドローン・オブジェクトなどにおいて、全マップに渡り確認されていた貫通現象。
  • 修正済み – ニトロセルなどの爆発物でダメージを与えられない不具合。爆破させたり、ダメージをブロックされたりした時に、複数のマップで確認された。
銀行
  • 修正済み – 銀行の屋外の広場にある窓を通じて、壁の中にドローンを設置可能だった不具合。
  • 修正済み – 銀行のロビーの柱の間にドローンを設置できる不具合。
  • 修正済み – 銀行のガレージ屋上(屋外)の右側の壁で、ラペリングの確認メッセージが表示されない不具合。
国境
  • 修正済み – 国境の中央階段にある足場に乗れる不具合。
  • 修正済み – 国境の流域(屋外)で落下した際、マップ外に突き抜けてしまう不具合。
山荘
  • 修正済み – 山荘にて、屋外の岩と木の当たり判定が誤って設定されていたため、ダメージをブロックしたり、ガジェットを跳ね返したりしていた不具合。
  • 修正済み – 山荘の一部枠組みに、ドローンを隠せる不具合。
  • 修正済み – 山荘にて、炎や1F リビングの中にドローンを隠せる不具合。
  • 修正済み – 2F メインベッドルームの暖炉に飛び込める不具合。
  • 修正済み – 山荘の1F 記念品室にて、アクセス不能エリアの上に一部ガジェットが設置できた不具合。
クラブハウス
  • 修正済み – クラブハウス地下の金属製の枠組みを、ドローンが突き抜けて破壊不可能となる不具合。
  • 修正済み – クラブハウスの武器保管室Bにあるロッカーや植物の上に飛び乗れる不具合。
  • 修正済み – クラブハウスの2F 建設現場の木製の枠組みに防弾カメラを設置すると、回収できなくなる不具合。
  • 修正済み – クラブハウス内の一部オブジェクトがグレネードによるダメージをブロックしたり、インジケーターを無効化していた不具合。
  • 修正済み – クラブハウス1F キッチンの床を破壊した時、避難用トンネルBへの視認線が現れる不具合。
  • 修正済み – 豚肉をつるしている鎖を撃った時、流血演出がある不具合。流血すべきは鎖ではなく、豚のほうです。
領事館
  • 修正済み – 領事館の2F バルコニーの壁をドローンで透視できる不具合。
  • 修正済み – 領事館のバリケードの四角いブロックの上でダッシュしようとすると、処理落ちが起きる不具合。
  • 修正済み – 領事館の2F 管理事務室にて、ある壁の補強を、別の壁の反対側からできてしまう不具合。
  • 修正済み – 領事館で跳躍やスポーンキルに、展開型シールドを利用できる不具合。
  • 修正済み – 領事館の2F メイン階段から屋外のガソリンスタンドでのスポーンを、防衛オペレーターが視認できる不具合。
  • 修正済み – 領事館の2F バスルームにいると、屋根の向こうが見える不具合。
  • 修正済み– 領事館のガレージBにある白いバンの後ろに不可視の衝突判定が存在する不具合。
  • 修正済み – 領事館の1F メイン階段の天井の中にドローンを投げられる不具合。
ファベーラ
  • 修正済み – ファベーラの屋内にあるキッチンにて、食品容器に誤った当たり判定が定義されている不具合。
要塞
  • 修正済み – 要塞の1F リビングルームにある暖炉に飛び乗り、足場にできる不具合。
  • 修正済み – 要塞の2F 共同部屋で、2F バスルーム2段ベッドの上にディフューザーを乗せられる不具合。
  • 修正済み – 要塞の2F バスルームにある東側の破壊不可能な壁を、爆発ダメージが通り抜けてくる不具合。
ヘレフォード基地
  • 修正済み – ヘレフォードの射撃練習場(屋外)にあるサンドバッグの間にディフューザーが落ちた場合、拾えなくなっていた不具合。
民家
  • 修正済み – 民家の1F ダイニングルームにある椅子とナイトテーブルの間に、防衛オペレーターが隠れられる不具合。
  • 修正済み – 民家の脇道(屋外)の足場をオペレーターが通り抜けられてダメージを受ける不具合。
カフェ
  • 修正済み – 諸々の不具合。詳しくはカフェ修正についての記事をご覧ください。
運河
  • 修正済み – 運河の建設現場にある南東のフェンスに沿ってドローンを動かすと破壊される不具合。
オレゴン
  • 修正済み – オレゴンのボイラー室における音響の不具合。
  • 修正済み – オレゴンにてオペレーターがその場にハマって動けなくなる衝突判定の不具合。
  • 修正済み – オレゴンの地下室の特定箇所で、防衛オペレーターが外から検知されてしまう不具合。
アウトバック
  • 修正済み – アウトバックの屋外にあるモーテルのバルコニーへ、自動販売機からピクセル単位の視認線を確保できてしまう不具合。
大統領専用機
  • 修正済み – 屋外のサービスドアで衝突判定を無理に発生させて飛び超えることで、大統領専用機の上にのぼれてしまう不具合。
高層ビル
  • 修正済み – 高層ビルのタワーにのぼれてしまう不具合。
テーマパーク
  • 修正済み – テーマパークの2F 線路エリアに配置されている列車の上に飛び乗れる不具合。
タワー
  • 修正済み – タワーの1F 中央廊下の壁で爆発させた一部のガジェットの、爆発効果音がこもって聞こえる不具合。
ヴィラ
  • 修正済み – ヴィラの旧執務室Bにある隙間から、アーチの向こうが見えてしまう不具合。

ゲームモード

  • 修正済み – テロハントをクリアした後、サーバーへの接続が切れてしまう不具合。
  • 修正済み – PvEの戦闘中でもAIがAlibiのプリズマを優先してしまう不具合。
  • 修正済み – 新規プレイヤーが、オフライン時にカスタムゲームにアクセスはできるが、ローカルボタンが機能しない不具合。

ユーザー体験

  • 修正済み – 一部チームの間で、ボイスチャットが安定して機能しない不具合。スコアボードにマイク出力表示もなかった。
  • 修正済み – 全ての武器について、茶色のホログラフィックを黒のホログラフィックに変更。
  • 修正済み – 新兵たちのグローブの色を変更。境目の可視性を向上。ワンラング上の仕立て屋が見つかったようです。
  • 修正済み – 4K画面でウィンドウモードからフルスクリーンモードへ切り替えると、ゲーム中のエイムやメニューUIがクラッシュする不具合。
  • 修正済み – Ubisoft Clubボタンを押してもUplay UI チャレンジ画面が開かない不具合。
  • 修正済み – 1度Outbreakアイテムを選択し、通常アイテムに戻しても、Outbreakコレクションタグが全てのユニフォームに対して表示されてしまう不具合。
  • 修正済み – 全体アナウンスが、本来の仕様通りの白ではなくオレンジで表示される不具合。
  • 修正済み – 武器の光学器を通して見る緑色の光が破損した状態で表示される不具合。
  • 修正済み – しゃがみ中にシールドを落とすと、オペレーターに貫通する不具合。
  • 修正済み – 展開型シールドの近くで、内側からラペリングすると、攻撃オペレーターが壁を通り抜けてしまう不具合。
  • 修正済み – 1人称視点で、展開型シールドを跳び越えた時、ドア枠上方にキャラクターが貫通する不具合。
  • 修正済み – 特定の角度から眺めた時、クレイモアのレーザーが消えて見える不具合。
  • 修正済み – ユーザーがうつ伏せ状態を繰り返しながらバリケードの設置を試みると、バリケード設置のアニメーションは開始されるものの、進捗ゲージが表示されず、干渉することもできなくなる不具合。
  • 修正済み – マップ上の複数のエリアで、ニトロセルの爆発がこもって聞こえる不具合。金属製もしくはブロックされた窓で爆破させた時に確認された。
  • 修正済み – ドローンの音声がセッションに参加している他のプレイヤーに聞こえない不具合。
  • 修正済み – 走る音と歩く音が同じになってしまっている不具合。
  • 修正済み – ドローンを空中で破壊しても、ドローンの落下音が再生される不具合。
  • 修正済み – 特定のガジェット交換時、発生するべき音が再生されない不具合。
  • 修正済み – ハシゴを登り始めると、シールド解除の音にゆがみが発生する不具合。
  • 修正済み – エリートスキンを表示した状態で、メインメニューで音楽が数秒間流れ続ける不具合。
  • 修正済み – オペレーターたちが、戦闘に投入したはずのドローンを手に持っている不具合(ドローンの操作は問題なくできていた)。
  • 修正済み – うつ伏せ状態になったり解除したりを素早く繰り返していると、1人称視点と3人称視点で異なるアニメーションが再生される不具合。
  • 修正済み – ブリーチングチャージ設置中に、専用アニメーションへの移行シーケンスが抜ける不具合。
  • 修正済み – うつ伏せ状態で下を向くと、オペレーターが手首を骨折する不具合。
  • 修正済み – ハシゴを滑り降りる際、両腕が消えてしまう不具合。
  • 修正済み – ラウンド開始前のローディング画面上で、ランダムに割り当てられたディフューザーアイコンが表示される不具合。
パッチノート追加分